記述情報の開示に関する原則 – 「記述情報の開示に関する原則

なお、「記述情報の開示の好事例集」は随時更新を行うとともに、必要に応じて、「記述情報の開示に関する原則」に反映していくことにより、開示内容全体のレベルの向上を図ることも予定しています。

金融庁は「記述情報の開示に関する原則」を策定するとともに、「記述情報の開示の好事例集」をとりまとめ公表しています。本稿では、「記述情報の開示に関する原則」について解説します。

[PDF]

この原則は、企業情報の開示に関する上記提言を踏まえ、財務情報以外の開 示情報である、いわゆる「記述情報」について、開示の考え方、望ましい開示 の内容や取り組み方をまとめたものである 1。企業が開示する記述情報は、企業

<金融庁から平成31年3月19日に公表>
公表の経緯及び目的

※本記事は、三菱ufj信託銀行が発行している「証券代行ニュース no.159」の「特集」の内容を元に編集したものです。 金融庁は、2018年12月21日に「記述情報の開示に関する原則(案)」(以下、開示原則といいます)を公表し、2019年2月1日を期日とし

著者: BUSINESS LAWYERS
主旨
[PDF]

記述情報の開示に関する原則 本原則 № コメントの概要 金融庁の考え方 全般 (全般に対する意見) 1 本原則案は、有価証券報告書を作成する企業 に対して法令による画一的な要求事項を課す ことなく、企業が主体的により有用な情報開示

なお、皆様からいただいた御意見につきましては、記述情報の開示に関する原則(案)の最終化に当たり参考とさせていただきますが、御意見に対する個別の回答はいたしませんので、あらかじめ御了承ください。 ご意見の募集は終了しました。

関連情報. コーポレート・ガバナンスに関する開示の好事例集の公表について((株)東京証券取引所 hpへリンク) 「記述情報の開示に関する原則」及び「記述情報の開示の好事例集」の公表について (平成31年3月19日)

2020年3月期の有価証券報告書の記述情報の開示を検討するに際し、「記述情報の開示に関する原則」に即した開示を行うために留意すべき点について、経営者がどのように開示に関与することが求められているかという観点を含めて、分かりやすく解説しています。

解説 「記述情報の開示に関する原則」及び「記述情報の開示の好事例集」の解説 金融庁企業開示課 企業開示調整官 藤岡由佳子 金融庁企業開示課 課長補佐 川内 裕登 金融庁企業開示課 係長 鳥屋尾大介 一 はじめに 金融庁は、本年3月19日、主として有価証券報告書を念頭

「記述情報の開示に関する原則 -各論-」に関する留意点について、経営方針・経営環境等、事業等のリスク、md&aについ

[PDF]

金融庁、「記述情報の開示に関する原則」及び 「記述情報の開示の好事例集」を公表 金融庁は. 2019年3月19日、金融審議会ディスクロージャーワーキング・グルー プ報告における提言を踏まえ、ルールへの形式的な対応にとどまらない開示

Ⅰ はじめに
[PDF]

Ⅲ 記述情報の開示に関する原則 図1 dwg報告の内容と記述情報の開示の充実に向けた具体的な取組み dwg報告の内容 Ⅰ 財務情報及び記述情報の充実 財務情報及び財務情報をより適切に理解するための記述情報の充実(経営戦略、md&a、リスク情 報など)

「記述情報の開示に関する原則(以下「開示原則」という。)は、いわゆる「記述情報」について、開示の考え方、望ましい開示の内容や取り組み方をまとめたものであり、経営方針・経営戦略等、経営成績等の分析、リスク情報を中心に、有価証券報告書における開示の考え方等を整理する

金融庁は12月21日、記述情報の開示に関する原則(案)を公表した。 記述情報の開示に関する原則(案)は、総論と各論の二部構成となっている。記述情報の開示に関する原則は、2019年3月期の有価証券報告書等からの適用の見込み。

有価証券報告書の記載事項の改正〔上〕 -「企業内容等の開示に関する内閣府令」の改正及び「記述情報の開示に関する原則」の制定を踏まえて- 西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士 野澤 大和 第1 はじめに 金融審議会が設置したディスクロージャーワーキング・グループ(以下「wg」と

「記述情報の開示に関する原則」は、企業情報の開示について、開示の考え方、望ましい開示の内容や取り組み方を示すものであり、新たな開示事項を加えるものではないとされている。

平成31年3月19日(火)、金融庁ホームページで「「記述情報の開示に関する原則」及び「記述情報の開示の好事例集」の公表について」等が公表されました。 「記述情報の開示に関する原則」及び「記述情報の開示の好事例集」の公表について

[PDF]

金融庁が「記述情報の開示に関する原則」 及び「記述情報の開示の好事例集」を公 表 『会計情報』編集部 金融庁 31C 3Rb19P n「記述情報の開示に 関する原則」及び「記述情報の開示の好事例集」を 公表 金融庁 n「金融会 f ] e報」æwC Ií30C 6 Rb28 公表 にるをのに

記述情報の開示に関する原則では、記述情報に取締役会や経営会議の議論を反映するため、開示書類作成の早期から、経営者が開示内容の検討に積極的に関与し、開示についての方針を社内に示すことが期待されるとされている。

<記述情報の開示に関する原則(案)のポイント> 【経営目線の議論の適切な反映】 〇 取締役会や経営会議における経営方針・業績評価・経営リスクに関する議論のディスクロージャーへの適切な反映

また、「記述情報の開示に関する原則」とともに公表された「記述情報の開示の好事例集」は、同原則に対応する形で、各開示例の良いポイントを示しています。 なお、本稿は本公表の概要を記述したものであり、詳細については下記をご参照ください。

2019年3月19日付で金融庁から「記述情報の開示に関する原則」及び「記述情報の開示の好事例集」が公表されています。これらは、ルールへの形式的な対応にとどまらない開示の充実に向けた企業の取組みを促し、開示の充実を図ることを目的として作成されており、今後、kamの適用に伴い企業

[PDF]

経理情報 2019.1.10・20(No.1534) 4 監 査 (案)」を公表「記述情報の開示に関する原則 ─金融庁 監 査 の報告書案、検討会計監査に関する情報提供充実 ─金融庁、監査情報充実懇

(1)企業情報の開示における記述情報の役割. 記述情報は、財務情報を補完し、投資家による適切な投資判断を可能とします。 また、記述情報が開示されることにより、投資家と企業との建設的な対話が促進され、企業の経営の質を高めることができます。

「記述情報の開示に関する原則」及び 「記述情報の開示の好事例集」の公表について 金融庁では、「金融審議会ディスクロージャーワーキング・グループ報告」における提言を踏まえ、「記述情報の開示に関する原則」(別紙1)を策定するとともに、「記述情報の開示の好事

地域No1 の税理士法人 多治見市・可児市・瑞浪市・土岐市 – アーサム税理士法人 – 会計・税務はもちろんのこと、会計専門家を必要とするあらゆるシーンで お客様のビジネスを総合的にサポートいたします。 戦略的財務のプロフェッショナル集団 | 金融庁「記述情報の開示に関する原則(案

2018年12月21日に金融庁から「記述情報の開示に関する原則(案)」が公表され、広く意見が求められました。 日本公認会計士協会では、この公開草案に対する意見を取りまとめ、2019年2月1日付けで金融庁に提出いたしましたのでお知らせします。

地域No1 の税理士法人 多治見市・可児市・瑞浪市・土岐市 – アーサム税理士法人 – 会計・税務はもちろんのこと、会計専門家を必要とするあらゆるシーンで お客様のビジネスを総合的にサポートいたします。 戦略的財務のプロフェッショナル集団 | 金融庁「記述情報の開示に関する原則(案

「記述情報の開示に関する原則」及び 「記述情報の開示の好事例集」の公表について 金融庁では、「金融審議会ディスクロージャーワーキング・グループ報告」における提言を踏まえ、「記述情報の開示に関する原則」(別紙1)を策定するとともに、「記述情報の開示の好事

「記述情報の開示に関する原則」及び「記述情報の開示の好事例集」の公表について 2019 年 3 月 19 日、金融審議会ディスクロージャーワーキング・グループ報告( 2018 年 6 月 28 日公表)の提言を踏まえ、金融庁から「記述情報の開示に関する原則」及び「記述情報の開示の好事例集」が公表さ

記述情報の開示の好事例集 金融庁が公表した「記述情報の開示に関する原則」に対応する形で、投資家やアナリストから集めた「経営方針、経営環境及び対処すべき課題等」「事業等のリスク」「md&aに共通する事項」「キャッシュ・フローの状況の分析・検討内容等」「重要な会計上の見積り

金融庁「「記述情報の開示に関する原則」及び「記述情報の開示の好事例集」について」を公表しました。

また、金融庁より2019年3月に「記述情報の開示に関する原則」が公表されました。 当原則は、開示ルールへの形式的な対応にとどまらない開示の充実に向けた企業の取組みを促し、開示の充実を図ることを目的として作成されたものです。

[PDF]

酬に関する情報や役職ごとの方針等)、プログ ラムに基づく報酬実績等の記載を求めるもので ある。 また、2019年3月19日に 記述情報の開示に 関する原則及び記述情報の開示の好事例集 (以下、好事例集という)が公表されて いる。

この点については、金融庁より「記述情報の開示に関する原則」が公表されていますし、「記述情報の開示の好事例集」にて、先進企業の開示例も公開されていますので、詳細については一読されることをお勧めいたします。 経営目線の議論の適切な反映

有価証券報告書における企業情報の開示・提供の在り方について見直しが行われました。 ガバナンスについては、役員報酬や政策保有株式に関する開示、経営戦略・経営方針や事業等のリスクの開示、監査役等の監査の状況や会計監査人に関する情報の記載が求められます。 また、監査報告書

金融庁「記述情報の開示に関する原則(案)」を公表 平成30年12月21日(金)、金融庁ホームページで「「記述情報の開示に関する原則(案)」の公表について」が公表されました。

[PDF]

経営成績等の分析、リスク情報等を開示していく上でのガイダンスを、記述情報の開示に関する原則(案)(以下「原 則(案)」という。)として公表した(コメント期限は2019年2月1日)。 ポイント

平成31年3月19日(火)、金融庁ホームページで「「記述情報の開示に関する原則」及び「記述情報の開示の好事例集」の公表について」等が公表されました。

平成30年12月21日、金融庁は、「記述情報の開示に関する原則(案)」(以下「原則(案)」という)を公表し、意見募集を行っている。「記述情報の開示に関する原則(案)のポイント」として要約したものも公表されている。

平成31年3月19日、金融庁は、「記述情報の開示に関する原則」(以下「原則」という)を公表した。これにより、平成30年12月21日から意見募集していた公開草案が確定することになる。

「記述情報の開示に関する原則」及び「記述情報の開示の好事例集」の解説: 2019年 04月 22日 : 解説記事: 主要な米国企業における会計監査人の在任期間に関する記述: 2019年 04月 08日 : 解説記事: 金融庁の考え方から読む「記述情報の開示に関する原則」 2019年

1. はじめに. 金融庁は2019年3月19日に「記述情報の開示に関する原則」(以下、「開示原則」)を策定するとともに、「記述情報の開示の好事例集」(以下、「好事例集」)を公表しました。

金融庁は3月19日、「記述情報の開示に関する原則」および「記述情報の開示の好事例集」を公表した。前者は、金融審議会ディスクロージャーワーキング・グループ報告(dwg報告)の提言を踏まえたもので、財務情報以外の開示情報である「記述情報」について望ましい開示の内容等をまとめて

目次 1 記述情報とは?2 記述情報の開示に関する原則2.1 記述情報とは(定義)2.2 Ⅰ.総論2.2.1 2-1. 記述情報は、投資家が経営者の目線で企業を理解することが可能となるように、取締役会や経営会議における議論を反映することが求

企業情報の開示に関する情報(「記述情報の開示に関する原則」及び「記述情報の開示の好事例集」) 2019年04月05日 更新. 金融庁は、平成31年3月19日に、「記述情報の開示に関する原則」及び「記述情報の開示の好事例集」を公表しました。

平成31年3月19日(火)、金融庁ホームページで「「記述情報の開示に関する原則」及び「記述情報の開示の好事例集」の公表について」等が公表されました。 「記述情報の開示に関する原則」及び「記述情報の開示の好事例集」の公表について

また、「記述情報の開示に関する原則」とともに公表された「記述情報の開示の好事例集」は、同原則に対応する形で、各開示例の良いポイントを示しています。 なお、本稿は本公表の概要を記述したものであり、詳細については下記をご参照ください。

「「記述情報の開示に関する原則」および「記述情報の開示の好事例集」の公表(金融庁)」(日本基準のトピックス第372号) 「政策保有株式:投資家が期待する好開示のポイント(例)」の公表 経緯

開示府令の改正内容のうち、記述情報の開示に関する内容は開示原則でより具体的に示されている ため、本項では主に開示原則の内容を確認する。 (1)開示原則と好事例集 開示原則では、前半の「総論」で記述情報の開示全般に共通する考え方、及び

[PDF]

(2)esg・サプライチェーン関連の情報開示と企業価値の向上 2. 国内の開示規制等への対応 (1)改正開示府令への対応~役員報酬等有価証券報告書開示内容の検討 (2)記述情報の開示に関する原則への

「記述情報の開示に関する原則(案)」の公表について 2018 年 12 月 21 日、金融庁から、「記述情報の開示に関する原則(案)」 が公表されました。 本年 6 月に公表された金融審議会 ディスクロージャーワーキング・グループ報告の提言を受け、企業が主体的に経営目線で経営方針・経営戦略

本講演では、上場企業の発行開示及び継続開示に深く携わる弁護士である講師が、金融庁「記述情報の開示に関する原則」を踏まえ、記述情報の開示として具体的に何が求められるのか、また、有価証券報告書の作成に向けた準備に向けた具体的な

4.記述情報の開示に関する原則の概要 【Part7 記述情報の開示事例】 1.記述情報の開示の好事例集(金融庁公表)の解説 2.記述情報作成の実務上のポイント ~つくる有報から魅せる有報への意識と転換~ 3.記述情報の充実と投資家との対話 【Part8 開示実例と

sh2430 金融庁、「記述情報の開示に関する原則」及び「記述情報の開示の好事例集」を公表 森 駿介(2019/03/27)

第2特集 望ましい開示の内容や取り組み方を示す 金融庁の考え方から読む「記述情報の開示に関する原則」 金融庁は3月19日、「記述情報の開示に関する原則」及び「記述情報の開示の好事例集」を公表した。金融審議会ディスクロージャーワーキング・グループ報告(平成30