徳島市 人口ビジョン – 「総合戦略」と「人口ビジョン」出そろう 徳島県内24市町村|徳島ニュース|徳島 …

[PDF]

Ⅰ 徳島市の現状 1 人口動向分析 (1)人口の推移 徳島市における人口推移と人口推計(図1) 徳島市の人口(国勢調査)は、1995(平成7)年の約26 万9 千人をピークに減少傾向にあり、 2010(平成22)年には、約26 万5 千人まで減少している。

[PDF]

人口規模を維持するために必要な出生率を実現し、 大都市との社会増減をプラスに転じることで、 2060年に24万人超の人口を維持する。 ※「徳島市人口ビジョン」より 26万5千人 A:15万4千人 B:19万8千人 C:21万人 D:22万2千人 E:24万2千人 150,000 170,000

徳島市においても、国・徳島県の人口ビジョン及び総合戦略を勘案したうえで、本市の強みや特性を生かした「徳島市人口ビジョン」及び「徳島市まち・ひと・しごと創生総合戦略(徳島市未来チャレンジ総合戦略)」を策定し、人口減少対策や持続可能な

近年、我が国を取り巻く社会経済環境は、少子化を背景とした人口の減少やグローバル経済の進展による企業間競争の激化等、大きな変化に直面しており、徳島市産業の経営環境も厳しさを増しています。

徳島市では、平成19年に策定した第4次総合計画に基づき、施策を計画的かつ総合的に進めてきました。 このたび、少子高齢化の進行など社会情勢の変化に的確に対応していくため、平成29年度から令和8年度までを計画期間とする新たなまちづくりの指針として「徳島市まちづくり総合ビジョン

[PDF]

2020 2025 2030 2035 2040 0 10000 20000 30000 40000 50000 60000 70000 80000 総人口 15歳未満 15~64歳 65歳以上 【図表1】年齢3区分別人口の推移と将来推計 鳴門市の総人口は昭和45年(1970年)までは減少を続けていたが、昭和45

[PDF]

阿南市においても、人口減少に伴う地域課題に対応するために、今後市がめざすべき方向 性を示す「阿南市人口ビジョン」を策定します。 阿南市人口ビジョンの位置づけ

[PDF]

国勢調査による平成22年(2010年)の阿波市の人口は、39,247人で、長期 的に減少傾向が続いています。 年齢3区分別人口をみると、15歳未満の年少人口と15~64歳の生産年齢人口 は減少を続ける一方、65歳以上の高齢者人口は増加を続けています。また、年齢

「人口減少・超高齢社会」の到来に対する危機感が一段と高まる中、“人口減少の克服”と“東京一極集中の是正”による「地方創生」が国・地方の最重要課題となっており、その取組みの成否が、本県や我が国の持続的な成長・発展の大きな鍵を握るものと考えていることから、徳島県では

Mar 25, 2016 · 4.「三好市人口ビジョン」及び「三好市まち・ひと・しごと創生総合戦略」 人口ビジョン. 本市における人口の現状を分析し、人口に関する地域住民の認識を共有するとともに、今後目指すべき将来の方向性と人口の将来展望を示すものです。

「人口減少の克服」と「東京一極集中の是正」に向けた本県独自の施策を総合的かつ計画的に推進するため設置した「徳島県地方創生本部」の平成27年度第2回会議を本日開催し、徳島県版の地方人口ビジョンである「とくしま人口ビジョン」と、総合戦略である「vs東京『とくしま回帰』総合

鳴門市は、平成27年10月29日に、市の人口動向を分析し、人口目標を掲げた「鳴門市人口ビジョン」と、定住人口対策を盛り込んだ「鳴門市総合戦略」を策定いたしましたので、ご報告します。 鳴門市人口ビジョン[pdf:2.92mb]

徳島市水道局では、平成21年3月に「徳島市水道ビジョン」(以下、「前ビジョン」という。)を策定し、「水都・とくしまの信頼のライフライン」という将来像を目指して日々取り組んできました。

吉野川市では、まち・ひと・しごと創生法に基づき、本市の人口の現状と将来の姿を示し、今後、目指すべき将来の方向を示した「吉野川市人口ビジョン」及び、これを実現するため、今後5か年の目標や施策の基本的な方向、具体的な施策を取りまとめた

・美馬市版「人口ビジョン」「総合戦略」の骨子 (310kb) 美馬市人口の分析と将来展望に向けての課題 「骨子」策定までに行った美馬市の人口動向や将来推計分析の結果や、将来展望に向けての課題をまと

徳島県庁 〒770-8570 徳島県徳島市万代町1丁目1番地 電話番号: 088-621-2500(代表) 開庁時間: 午前8時30分から午後6時15分まで

⑴ 人口ビジョン 徳島県人口ビジョンの見直しを前提とし、阿南市人口ビジョンを改訂します。 本市人口の現状と将来の姿を示し、人口問題に関する市民全体での基本認識の共有を図り、取り組むべき将来の方向性を示します。

[PDF]

は一貫して増加傾向にあり、1995(平成7)年には老年人口が年少人口を上回り、今後も さらに少子高齢化が進むことが予想されます。 1.総人口の推移と年齢3区分別人口の推移 第1章 鳴門市の人口 (出典)2015年までの総人口、3区分人口は国勢調査より。

阿南市は「人口減少の克服」と「東京一極集中の是正」に向けて、国の「まち・ひと・しごと創生法」に基づく地方人口ビジョンである「阿南市人口ビジョン」と、地方版総合戦略の、阿南市まち・ひと・しごと創生総合戦略『あなん〔地域好循環〕総合

人口急減・超高齢化という我が国が直面する大きな課題に対し政府一体となって取り組み、各地域がそれぞれの特徴を活かした自律的で持続的な社会を創生できるよう、まち・ひと・しごと創生本部を設置

2018年3月27日 小松島市人口ビジョン及び小松島市まち・ひと・しごと創生総合戦略を公表します 小松島市では、まち・ひと・しごと創生法(平成26年法律第136号)に基づき、「小松島市人口ビジョン」及び「小松島市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を平成28年3月に策定しています。

Jan 22, 2019 · このため,徳島県では,水道の将来像を明らかにするとともに,今後,取り組むべき目標やその方策を示す「徳島県水道ビジョン」を策定するため,「徳島県水道ビジョン検討委員会」を設置し,次のとおり,第5回検討委員会を開催します。

[PDF]

また、藍住町人口ビジョンは、本町における人口を分析し、人口に関する住民 の意識を共有するとともに、今後めざすべき将来の方向性と人口の将来を展望す るものです。 第2節 対象期間

[PDF]

Ⅱ 美馬市における人口の現状分析 1.人口動向分析 人口動向分析の概要 人口の推移 ・総人口は一貫して減少傾向にあり、減少の傾向は全国平均や徳島県平均よりも著 しい。 ・生産年齢人口と年少人口の減少、老年人口の増加という傾向にある(1990年に。

神山町の創生戦略は、「まちを将来世代につなぐプロジェクト」と称します。 将来人口は結果であり目的化するべきものではありませんが、小中学校の学年あたりの人数、生活インフラ、財政等の維持の観点から、3,000人を下回らない人口を長期的な目安として設定しました。

新たな人口ビジョンの策定時期について 人口の現状・分析について 徳島県への移住促進に効果的な情報発信や住まい環境の整備について 米軍機の低空飛行への対応について ・低空飛行騒音測定器設置事業に

[PDF]

現状と将来の展望を提示する「地方人口ビジョン」及び地域の実情に応じた5か年の施策の方 向を提示する「地方版総合戦略」の策定に努めることとされた。 本市においても、徳島県の「とくしま人口ビジョン」を勘案しつつ、国から提供のあった「地

[PDF]

第1章 徳島市水道ビジョンの概要 1 第1章 徳島市水道ビジョンの概要 1 策定の趣旨 徳島市の水道は大正15年9月に給水を開始して以来、人口の増加や市民の生活 水準の向上、産業の発展に伴い、増大する水需要に対応するため、4次におよぶ拡

[PDF]

(2)町の人口は、年少人口・生産年齢人口・老年人口ともに減少を続けており、自然動 態(出生・死亡) の減少が第一の原因で、次いで町から徳島市等への若年層を中心とした「転 出」が多いことがあげられ

[PDF]

的に安定的な人口規模を維持することも困難となることから、少子高齢化を抑制し、人口構 造を健全化する必要があります。 こうした人口問題に対して、「阿南市人口ビジョン」では、平成72年(2060年)における戦 略人口として63,000人超の人口規模を

[PDF]

第1章 徳島市水道ビジョンの概要 1 第1章 徳島市水道ビジョンの概要 1 策定の趣旨 徳島市の水道は大正15年9月に給水を開始して以来、人口の増加や市民の生活 水準の向上、産業の発展に伴い、増大する水需要に対応するため、4次におよぶ拡

[PDF]

りを展望するための方向性を示すため、国の長期ビジョン及び総合戦略や徳島県の人口ビジョン及 び総合戦略を勘案し、勝浦町人口ビジョン(以下、「人口ビジョン」という。)を策定する。 国の基本的視点 検討項目 はじめに

人口減少対策や地域経済活性化のマスタープランとなる徳島県内市町村の「総合戦略」と「人口ビジョン」が出そろった。各市町村が掲げた2060年の人口目標の合計は63万500人で、県の人口ビジョンの「60万~65万人超」とほぼ合致。

[PDF]

⑴ 人口ビジョン 徳島県人口ビジョンの見直しを前提とし、阿南市人口ビジョンを改訂します。 本市人口の現状と将来の姿を示し、人口問題に関する市民全体での基本認識の共有 を図り、取り組むべき将来の方向性を示します。 ⑵ 総合戦略

徳島市の人口は現在約26万人で、要件を満たすことになり、市長は単独移行へとかじを切った。 市は、中核市になると県から約2千の事務が移譲され、処理の一元化によって充実したサービスが迅速に提供できると強調している。

[PDF]

人口ビジョンの位置づけ 海陽町人口ビジョンは、本町における人口の現状を分析し、今後の人口の変化が地域の 将来に与える影響の分析・考察を行い、人口減少に歯止めをかける積極的戦略と、人口減

徳島県徳島市は2019年7月現在、約25万人以上の人々が暮らす徳島県の県庁所在地です。徳島県の中枢都市として、政治、経済、文化、教育、医療といった様々な面において重要な機能を担っています。 そんな 徳島市の人口は年々減少が続いています 。平成10

[PDF]

神戸人口ビジョンの目的 神戸市の人口動態の現状及び将来の姿を示し、 人口減少や高齢化など人口構造の変化をめぐる 問題について市民と認識を共有するとともに、今 後目指すべき将来の方向も含めた人口の将来展 望を提示するもの

[PDF]

総合戦略は、人口ビジョンに定めた将来人口の姿を実現するため、向こう5 か年に 実施する取組を示します。 計画の期間 ・田原市総合計画 :2013(平成25)年 2022(平成34)年 ・人口ビジョン : 2015(平成27)年 2040(平成52)年

[PDF]

・美馬市版「人口ビジョン」「総合戦略」の策定について ・意見交換. 平成27年度 美馬市版「人口ビジョン」「総合戦略」(骨子) 第2回創生会議(7月22日) ・美馬市人口の分析と将来展望に向けての課題

[PDF]

徳島県の経営ビジョンと財政状況 徳島県経営戦略部財政課 令和元年6月. 徳島県の概要 大鳴門橋・渦潮 徳島県のデータ 面積 4,146.75㎢ 人口 (h31.4.1時点) 731,069人 世帯数 (h31.4.1時点) 308,865世帯 市町村数 8市

このたび、この最新の人口動向を盛り込んだ「小松島市人口ビジョン【改訂版】」と新たな戦略である「小松島市まち・ひと・しごと創生総合戦略【第2期】」の素案がまとまりましたので、市民の皆様からご意見をいただくため、次のとおり意見募集

[PDF]

はじめに ~丸亀市人口ビジョン・総合戦略の前提~ 丸亀市における人口の現状と将来の予測値 国立社会保障・人口問題研究所による人口推計では、丸亀市の総人口は2010 年の110,473 人 から2060年には約30%減少し、77,361人になると予測されています。

[PDF]

「徳島県版・総合戦略」の構成イメージ 「徳島県版・人口ビジョン」が描く将来像へ向け、人口減少の克服と持続可能な地域づくりを実現するための 今後5か年(2015~2019)の施策の方向性を示す 基本姿勢. 「地方回帰」の新しい人の流れを生み、

[PDF]

1 はじめに 鴨川市人口ビジョンは、まち・ひと・しごと創生法第10条の規定に基づき、 本市におけるまち・ひと・しごと創生総合戦略を定めるに当たり、本市における

釜石市では、 国の地方創生の動きを踏まえ、人口減少・少子高齢化に対応し、将来のまちの進路を示す羅針盤となる、釜石の実像(釜石市人口ビジョン)と釜石市オープンシティ戦略(釜石市総合戦略)を平成28年3月31日に 策定しています。 オープンシティ戦略の中間年にあたる平成29年度に

[PDF]

つるぎ町人口ビジョン(以下、「人口ビジョン」という。)を策定します。 国の長期ビジョン、3つの基本的視点 ①「東京一極集中」を是正する ②若い世代の就労・結婚・子育ての希望を実現する ③地域の特性に即した地域課題を解決する

[PDF]

1 第1章徳島市水道ビジョン2019の概要 1.1 策定の背景と目的 本市の水道は1926(大正15)年9月に給水を開始して以来、人口の増加や市民の生活

[PDF]

吉野川市水道ビジョンは、「吉野川市総合計画」に示された本市の将来像である「世 代を越えて、夢紡ぐまち 新・生活創造都市をめざして」を念頭に、吉野川市水道事 業として短・中・長期的な施策の方向性を示したもので、国が示した水道ビジョンの

[PDF]

徳島市水道局 経営企画課 〒770-8571 徳島市幸町2丁目5番地 水道局本庁舎2階 tel:088-623-2419 fax:088-623-1027 徳島市水道ビジョン2019(素案) 概要版 意見募集期間 平成30年12月18日~平

[PDF]

しごと創生総合戦略」として、「阿波市人口ビジョン」で示す将来展望に向け、阿波 市が今後進めていく人口減少対策や地域経済活性化、持続可能な地域づくりに向け た施策の方向性や目標を定めるもので

[PDF]

本市においても、市の人口の現状を分析し、人口に関する地域住民の認識を共有し、 今後目指すべき将来の方向と人口の将来展望を提示するため、「観音寺市人口ビジョン」 を作成します。 (3)人口の現状 今後、加速度的に人口減少が進む

1 鳥取市人口ビジョン. 目標人口を 〇2040年:166千人 〇2060年:140千人 とします。 出生率の上昇や転入者の増加に向けて、創生総合戦略に位置づけた施策を積極的に推進します。

[PDF]

このため、吉野川市においては、まち・ひと・しごと創生の方針を踏まえ、庁内組 織としての「吉野川市地方創生推進本部」を設置し、「吉野川市人口ビジョン(以下 「人口ビジョン」という。)で示した本市が抱える地域課題の解決や将来展望の実現

小松島市人口ビジョン【改訂版】及び小松島市まち・ひと・しごと創生総合戦略【第2期】の素案に対するパブリックコメントの募集 2019年12月23日 全国学力・学習状況調査について 2019年12月23日 小松島市市民公開講座在宅医療講演会が開催されます!

[PDF]

徳島市水道ビジョンは徳島市水道事業の基本となる計画として、平成21年度か ら平成30年度までの10年間の施策の方向性を示すものであり、今後の水道事業 の指針となるものです。

徳島県の人口減少が注目を受けるのは、別の観点があります。 それは、別表にあるように、明治時代において、徳島市は日本の大都市の一つだったからです。

三好市公共施設等総合管理計画の策定について 2016年3月25日 「三好市人口ビジョン」「三好市まち・ひと・しごと創生総合戦略」について 2016年2月18日 三好市国土利用計画の策定について 2015年7月22日 三好市まち・ひと・しごと創生総合戦略の策定について

更新日:2019年11月19日. まち・ひと・しごと創生に係る取組みについて. 若者の県外流出や出生率の低下、高齢化の進展に伴う人口減少が問題となる中、本県の人口減少に歯止めをかけ、長期的かつ安定的な発展を図るための総合的な戦略を策定し、その方針を踏まえた施策展開を推進します。

[PDF]

1 1章 美馬市産業振興ビジョン策定にあたって 1 計画策定の目的 近年、全国的な傾向として人口減少や少子高齢化が進展するなど、地域経済を取り巻く社会的